こんにちは。

Master Mindパーソナルトレーナーの栗原です。

今回の美容&栄養コラムは、【お肌の構造〜全体像〜 】です!

美肌の為にはまず、しっかりとした基礎知識が必要ですから、ぜひこの機会に身につけてしまいましょう☆

 

お肌の構造(全体像編)

1411212top

前回は紫外線対策について簡単に触れました。

7月に入り連日の梅雨空から一転、毎日暑い日が続いていますが、紫外線においても皆さんどのように対策とられてるでしょうか?

 

それは、

とりあえず日焼け止めを塗る、ビタミンCなどのサプリメントを飲む

 

など???

こういったお肌にとってより効果的なお手入れをするためには、化粧品やその成分だけでなく、あなたのお肌そのもの(=皮膚)について正しく知ることがとても大切です。

 

あなた自身のお肌って?

自分のお肌についてどのくらい知っているでしょうか??

 

20150224195448

 

 

もし

 

「そう言われれば、あまり詳しくは知らないな・・・」

 

ということであれば、ぜひ今回のコラム「お肌の構造」を知り、健やかで美しいお肌作りへの第一歩を踏み出していってください。

前回のおさらい

ということで、前回のコラムではこんなことも問いかけました
——————————————-

・コラーゲンやメラノサイトってどこにあるのか?
・シミやクスミってどこにできるの?
・最近ハリがなくなってきた。。
・乾燥が気になる。。

——————————————-

が、先ず今回は
お肌の構造(全体像)
を見ていきたいと思います。

肌は臓器

私たちの体全体を包む肌(皮膚)は、成人では1.6㎡もの広さがあり、人体で最も大きな臓器です。

ここで一つトピックを。
発生学的にもお肌と腸は繋がっています。
ですので腸の状態が悪いとお肌も荒れてしまうのです。

(最近、腸もブームだからここに関しては別コラムでどっかの流れで書こうと思います)

 

その構造は、外側から順に、
「表皮」、「真皮」、「皮下組織」
と、層のようになっています。

 

hifukouzou

 

肌の内部には「血管」「リンパ管」や神経系、「皮脂腺」「汗腺」などの付属器があり、それぞれが関連しあって働いています。

おさらいになりますが皮膚は私たちの体の表面を隙間なく覆って、体の中の諸器官(臓器、血管…などなど)を外部からの刺激や衝撃から守ってくれる大切な器官です。
もう少し細かくみていくと
「表皮+真皮」の厚みはなんと平均で2ミリ!
最も分厚い足の裏でも3ミリくらいです。

 

顔の皮膚に至っては1番薄いまぶたはなんとたったの0.6ミリ位しかありません!!

 

洗顔は優しく丁寧に、ゴワゴワ硬いタオルはダメ!な理由はこんなところにあります。

 

これを知ったらもうどんなに忙しくてもアイメイク落としや洗顔で顔や目の周りをゴシゴシこすろうなんて思えません。

images

そう、顔のお手入れはどんな時でも優しくていねいにが基本なのです。
今回は全体像について述べていきましたがなんとなくでも分かっていただけたでしょうか?

次回予告

ということで次回はもっと細かく

お肌の構造〜表皮編〜

について書いていきます。

お楽しみに☆

 

パーソナルトレーナー 鈴木雅哉

 

鈴木トレーナーへの出張トレーニングのお申し込みはこちらの<<予約フォーム・お問い合わせ>>からお待ちしております☆

料金などはこちらの<<コース料金表>>をご覧下さい。

 

無料相談&ご体験など

Master Mindでのトレーニングにご興味をお持ち頂いた方は、30分の無料相談や45分の体験トレーニング(5,000円)にお申し込みください☆

トレーニングやお身体、体調等の疑問や不安な事を何でもご相談ください!

出来る限り皆様の抱えている不安を無くした状態でトレーニングをスタートさせて頂ければ嬉しく思います。あなたの理想や考えにMaster Mindの理念や指導方法がマッチするのかを、ぜひお話しやご体験をしながらご判断ください。

無理な勧誘などは一切行っておりませんのでご安心ください(笑)

 

ご予約・お問い合わせはコチラの<<予約フォーム>>よりお願い致します☆

 

質問・疑問募集コーナー

今後、皆様の美容や栄養、ダイエット等の素朴な疑問、質問がありましたらぜひ下記までお寄せ下さい!

読者の皆様の『生の声』を可能な限りコラムや記事に反映させていき、皆様と共により役に立つコンテンツ・参加型のサービスを創って行ければ大変嬉しく思います。