MMアカデミーの10月開催セミナーのご案内です。

フィットネス現場からスポーツ現場や治療現場まで、パーソナルトレーナーやスポーツトレーナー、治療家の方は多く接するであろう「肩関節の痛みや違和感」に対しての改善アプローチを行います。

今回は、知らないと損をする肩関節に対するモビライゼーションを主に行います。

以下詳細をどうぞ!

 

関節に対するモビライゼーションアプローチ


 

<内容>

昨今、一般の方からアスリートまで、多くの方が肩の痛みや違和感を抱えています。

CAA3B9E7B8AAB4D8C0E1

臨床でも特に多く接するモノの1つがこの肩の症例ではないでしょうか?

四十肩や野球肩と言われる症状では、クライアントの肩には一体どんなことが起こっているのでしょうか?またその評価や改善法はどう考えて行けば良いのでしょうか?

本セミナーでは肩関節の機能評価と、今回はモビライゼーションをメインに肩関節の機能異常を改善させる事を目的に行っていきます。

 

手技では、

 

・肩甲上腕関節

・肩峰下関節

・肩甲胸郭関節

・胸鎖関節

・肩鎖関節

などを主にアプローチして行きます。また、脊柱も肩関節に対して重要な影響を与えていますので、脊柱に対してのモビライゼーションも少々行う予定です。

現在、肩関節の痛みや違和感を抱えているクライアントをお持ちの方や、今後そのようなクライアントに対しての備えをしたい方、より技術を深めたい方などはご参加ください。

少人数の開催ですので、多くの受講生から「日頃の疑問なども含めて講師に質問もしやすい」「ハンズオンで細かいところまで指導してもらえて満足」という声も頂いております。大人数のセミナーでは細かい手技の感覚が分からずじまい・・・ということもあるかと思いますが、本セミナーではそのような事が無い様に少人数制をとっている事も特徴です。

 


講師:栗原 弘教 (経歴などはこちらから)

人数:5人

場所:Training-studio“Master Mind”(詳細住所はお申し込み時にお伝えします)

日時:10月12日(月)16:00〜19:00

料金:12,960円  (早割10,800円  →  10月4日までの申込み者のみ適用

支払方法:事前振込(お申し込み時に振込口座をお知らせします)

職種:パーソナルトレーナー、柔道整復師、鍼灸按摩マッサージ師、理学療法士、エステティシャン、専門学校生、前記の職業に就きたい方など

 

お申し込み 


お申し込みは以下のフォームよりお願い致します。