この記事の目次


 

・はじめに

・足やせのために必要なこと

・足太りの原因

・実践ストレッチ法

・まとめ

・お知らせ

 

 


はじめに


 

 

春になり、少しずつ足を出すような服装や靴を履く機会が多くなっている近頃ですが、女性の悩みで多い足のトラブルやライン、太さについてよくご相談されます。

 

足首の太さ、ふくらはぎの太さや形、むくみ、冷え性、外反母趾・・・などなど

 

その他にも様々な問題とお悩みを抱えている女性が多いのが現状です。そこで、Master Mindでもよくご案内している足やせに効果的なストレッチ法などを問題が出る原因と共に簡単にお伝えしていこうと思います。

 

 


足やせのために必要な事


 

これが一番知りたい事じゃないかなと思うのですが、それはズバリ・・・

 

適度なケアと適切な運動刺激を足に与えて足の機能を正常に保つ

 

という事です。

文章だとなんか難しそう・・・という印象が出てしまいますね。

ですが、今回はこのケアについて、誰でも取り入れやすいストレッチなどをご紹介します。

 

 

 


足太りの原因


 

 

足太りの原因として多いのが、

 

・足裏の状態が悪い(マメ、タコ、ウオノメetc)

・ふくらはぎ周りの筋肉の硬さ

・股関節周辺の筋肉が硬い

・血流の停滞

 

などです。

 

gf1140385671w-300x225

細かく見るとまだまだ沢山ありますが、思い当たる節がある方は是非読み進めてください。

 

まず、足裏の筋肉が上手く活動できなくなっている方は非常に多いです。これは靴や歩き方の問題もありますが、適切なケアである程度の改善は可能です。そして、この足裏の状態が悪いことによって、ふくらはぎの筋肉の活動も制限される場合があります。その制限因子によって、足首の硬さやむくみなどを引き起こします。

 

また、股関節周辺の硬さも重要で、ここ(大腰筋や大臀筋、中臀筋など)が上手く活動していないと歩行やランニング時の足の着き方やストライドを崩します。スポーツ選手の場合等は肉離れなどの原因となる場合もあります。

特に女性で多いのがこの股関節=鼠径部の硬さで、鼠径部には太い動脈と静脈があるのですが、足組やアヒル座りなどを日常的に多くしている場合、自然とこの動脈や静脈を圧迫して血流の停滞を招いています。ここが停滞すると太ももやふくらはぎのむくみや冷えを感じやすくなります。

あなたは何気ない足組やアヒル座りなどやっていませんか?もし思い当たったら少しでも気をつけて行ってみると良いかもしれませんよ。

 

f181a5169c932a421f89fe9f1788773f

 

 


実践ストレッチ法


・ふくらはぎ(腓腹筋)のストレッチ

階段や縁石など、何か少し段になっているところにつま先を乗せ、ふくらはぎがの伸びる様にやや前傾姿勢で体重をかけていきます。

呼吸を止めずに約10〜20秒程、反動をつけずに3〜5回ほど伸ばしましょう。

 

IMG_6095

 

 

・足裏のケア

靴下や裸足になりテニスボールを踏みます。(野球ボールやゴルフボールは硬すぎるので注意)

踵からつま先まで「やや痛いかな」という程度の圧を足裏に感じながらローラーをかける感じです。そこで一番違和感や痛み、凝りがあるところで1分程度止めます。

こうする事によって少しずつですが、足裏の筋肉が緩みやすくなります。

ケア前の立った時の足裏の感覚と、ケア後の足裏の感覚の違いをチェックすると普段どれだけ足裏の状態が悪いのかがわかりますよ!是非お試しあれ。

 

IMG_6093

 

 

・股関節/鼠径部(腸腰筋)のストレッチ

腸腰筋のストレッチです。

まず写真のような体勢をとります。手は腿に置いても良いですし、何かものにつかまっていても良いです。

IMG_6083

 

次に写真であれば右の股関節を前方に押し出すように体重をかけていきます。

この時、腰が反ってしまうと腰を痛めることがあるのでくれぐれもお気をつけください。お腹に少し意識を持つことがポイントです。

正しくできていると股関節前の鼠径部〜腿前にしっかりとストレッチ感が出ます。

 

呼吸を止めずに約10〜20秒程、反動をつけずに3〜5回ほど伸ばしましょう。

IMG_6084

 

・お尻(大臀筋)のストレッチ

写真の様な体勢を作ります。

ここでのポイントは左膝の角度と骨盤の角度です。

膝はなるべく90度〜100度程度で行ってください。骨盤はしっかりと立てる様にしましょう。

IMG_6085

 

上の状態を保ったまま膝や脛の方向へ胸を張ったまま倒していきます。すると写真であれば左臀部がしっかりとストレッチされてくる事がわかってきます。この時、背中や骨盤が丸まると臀部にストレッチ感が出にくくなりますので注意してください。

呼吸を止めずに約10〜20秒程、反動をつけずに3〜5回ほど伸ばしましょう。

IMG_6086

 

 


まとめ


足のトラブルやお悩みは本当に後を絶ちません。Master Mindにいらっしゃるご新規の方の大半が何らかのお悩みを抱えています。今回ご紹介したケアやストレッチは基本的なものですが、何事も基本が大切であり、継続が力となります。

 

より細かく、そしてしっかりと足の状態を向上させて理想の足・脚を手に入れたいという方は是非お近くの専門家までご相談ください。もちろんMaster Mindでもお待ちしております。

 

昨今、色々と情報過多になっている現状がありますが、あなたの足の状態を適切に把握し最善のアプローチをしていけば必ず状態は改善していきます。Master Mindではそんな細かいアセスメント(評価)とトレーニングをご提供しています。

 

 


お知らせ


 

現在行っているイベントやお得なキャンペーンなどです!

ぜひそちらも気になりましたらチェックしてお申し込みください!

 

今年の夏こそ後悔したくないあなたへ。サマーボディーダイエットコース ※残り3名

 

4周年記念キャンペーン 第2弾【体験料金&入会金半額】 ※残り4名

 

【期間限定】目的特化型Trainingコース受付開始! ※残り3名

 

ファスティングモニター募集【先着順】 ※残り2名

 


お申し込み


ご予約、ご体験などは下記よりお願い致します。

 

>> 予約フォーム <<

75898_498137430295698_1041155764_n

 

 


役立ち情報


LINE@もスタートしています!

 

下の友達追加をクリックして頂くか、LINEアプリ内のID検索より【@mastermind】で検索してぜひ友達登録をお願いします!トレーニングや栄養、健康、美容などについて随時情報発信しています☆LINE@登録者限定の情報やサービス等もあるかも?です!!

 

友だち追加数